2010年04月20日

<文化財保護法違反>39歳容疑者逮捕 シカにボーガン(毎日新聞)

 奈良市の奈良公園で先月、ボーガン(洋弓銃)の矢が刺さった雌ジカが死んだ事件で、奈良県警は13日、津市の飲食店経営、稲垣銀次郎容疑者(39)を文化財保護法違反(天然記念物のき損)容疑で逮捕し、自宅を家宅捜索した。

 逮捕容疑は、3月12日夜〜13日未明、奈良公園内にある春日大社境内で、シカにボーガンで矢(長さ約52センチ)を放ち、死なせた疑い。県警によると「シカに向けて撃ったが、当たったかは分からない」などと供述しているという。現場にはボーガンの矢3本が残されていた。稲垣容疑者は「シカを撃った」と知人に話していたといい、県警は奈良市のコンビニエンスストアの防犯カメラに稲垣容疑者の所有とみられる軽トラックが映っているのを確認した。

 県警によると、シカは10歳程度で、体長約130センチ、体重約44キロ。3月13日に左腹に矢が刺さった状態で見つかり、15日に死んだ。解剖の結果、妊娠していたことが判明した。奈良公園一帯のシカは国の天然記念物に指定されている。【上野宏人、岡奈津希】

【関連ニュース】
文化財保護法違反:30代男聴取へ 矢でシカ死なせた疑い
文化財保護法違反:死んだ雌ジカ 妊娠していたと判明
奈良公園:矢の刺さったシカ死ぬ
奈良公園:雌ジカの左腹にボーガンの矢 重傷
文化財保護法違反:シカにボーガン、30代男を聴取へ−−奈良県警

15歳未満の脳死判定基準を明記へ―改正臓器移植法で省令改正案(医療介護CBニュース)
78歳女性、自宅で殺害 頭に傷、バッグなくなる 山口(産経新聞)
<柳家花緑さん>結婚 お相手は年上の一般女性(毎日新聞)
伊賀市 20人の“忍者”参上 ロケ地誘致目指し(毎日新聞)
9人目を逮捕、監禁容疑=公園前路上の男性遺体−警視庁(時事通信)
posted by ウメモト ナオユキ at 16:52| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ルイヴィトン・モノグラム

人気のブランドであるルイヴィトンの中でも非常に人気が高いのがモノグラムラインです。人気のラインであるだけにモノグラムにも非常に多くの種類が存在します。おなじみの定番から、素材のバリエーションも豊かであり、人気の原動力となるラインには違いありません。
ここではそのモノグラムの解説をしています。

モノグラム・キャンバス

ご存知元祖であり、定番。2代目であるジョルジュ・ヴィトンが、模倣品を防ぐために考案したものであることはあまりにも有名。ちなみにこのモノグラムの柄は日本の伝統的文化である家紋からヒントを得て発案されたと言われていた事を知ってましたでしょうか?もし本当であれば日本人として嬉しいですね。 1896年に発表


http://www.online-vuitton.com/louis_vuitton_news/louis_12.htm
Posted by ルイヴィトン・モノグラム at 2010年04月20日 18:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。